某ナンパ講習塾の生徒による暴行事件に関して。ナンパとは悪いことなのか?

f:id:moterublog2018:20180509210637j:image

headlines.yahoo.co.jp

 

こんなニュースがピックアップされTwitterでもいろんな意見が飛び交っていた。

 

簡単にこのニュースについてまとめる。

 

・昨年7月31日深夜の出来事

・男2人が女性に多量のウォッカを飲ませ昏睡状態にした後、暴行

・2人はナンパ講習の生徒同士

・現場はナンパ講習の主催者側が管理しているマンションの一室

・受講者はそこを有料で?使える

・準強制性行の疑いで逮捕

 

ざっくりこんな感じであろうか。

 

Twitterでは「ナンパ(指導塾)」に対する大批判の嵐。

 

どんな講習をしていたかはわからないが、いわゆるラブホ代わりのような部屋を連れ出しやすい新宿に借り、それを受講生に貸し出してたという事実がある以上、運営側(ナンパ指導側)が批判されるのも当たり前。

 

お酒を使ってでしか女性を落とせない(口説けない)ような男たちのせいでナンパという行為自体が世間から全面否定されるのは違う。

 

ナンパに対してネガティヴなイメージを持つ人が多いのは確かかもしれないが、出会い方は自由であるべきだと私は思う。

 

海外では街中でナンパが当たり前のように行われている国もある。(ここは日本だ!というツッコミは承知の上)

 

実際にナンパがきっかけで付き合った、結婚したなんて人も世の中結構多いのでは?

 

だからこそナンパをこれ以上規制しないでほしい。

 

正直なところ、今回はナンパ師が引き起こした事件ではあるが、合コンでも同じような結果に至ることはあるだろう。

2次会、3次会で飲みすぎた後に持ち帰られて、、、記憶ないままにS○Xをしてしまう。

 

女性的には「あー、やらかした。」という気持ちだと思うが、自分自身をなんとか正当化しようと「無理やりやられた。」というように自然と変換することもあると思う。それが事件(犯罪)に繋がることも。

 

今の日本では弱者である女性の意見で罪に至るケースは多い。また、公になってないだけでそれを利用した手口すらあるだろう。(女性は被害者であり、否定する気は全くないが、、)

 

結局何が言いたいかというとお酒に頼るな!ということ。

お酒が入っていたら男女ともに冷静な判断はできなくなる。

 

先日の山口達也の件も同様。

 

『飲んだらヤるな』

ナンパ師だけでなく、すべての人がこれぐらいの意識を持っておくべきだと思う。酔わせてヤろうとか酔った勢いでしかヤれない男には絶対なってはいけない。

 

今回の一件で「ナンパする人=悪い人」という認識が一層国民の中で強くなっただろう。しかし、出会いを求めて、真面目に(と言ったら変かもしれないが)ナンパをしている人も中にはいる。

 

もう一度言うが、ナンパをしている人だけが悪いのではないということは理解してほしい。今回のケース(加害者)がそうであっただけで、、、誰しも飲みすぎたらそうなる可能性はあるだろう。

 

 

今後ナンパという出会い方の印象が悪くならないようにルール・マナーは絶対に守ってほしい。

店の中や電車の中で声をかけない、しつこく声かけをしない、強引になりすぎないなどなど。街の中でひたすら粘って追いかけ回しているような人も見かけるが迷惑以外の何ものでもない。

 

ナンパは『いい出会いを見つけるため』『相手を幸せにするため』に行ってください。

 

路上ライブは歌で人々を魅了している。

 

ナンパはトークで女性を魅了する。楽しませる。→それが結果としていい出会いとなる。

 

このような位置付けであるべきだと思う。(綺麗事ではない)

 

 

リア充が集まるBBQ場でのナンパは成功するのか?二子新地のBBQ場で検証してきた!

f:id:moterublog2018:20180507182144j:plain

 

リア充の男女が集まる場」というイメージが強いBBQ場。

ナンパは可能なのか?気になってる人も少なくないだろう。

これからはBBQシーズンということでこの疑問を検証してきた!

 

【日時】GWの某日 14:00-16:00

【場所】二子新地BBQ場(正式名称は多摩川緑地バーベキュー広場)

 

友達と二子玉に用事があって行った時にそういえば近くにBBQ場あるよな~って話になり2人とも今年はまだBBQしてなかったため、気分だけでも味わうため少し寄ってみることに。

 

場所は二子玉川二子新地の間の河川敷。二子玉川からだと徒歩10分、二子新地からなら5分といったところだろうか。

 

二子新地駅前のスーパーでストロングを数本買って向かう。

 

会場に着くとテントがびっしり並んでおり、見渡す限り人!人!人!

これはアツそうだ!と胸が躍る。

 

ここのBBQ場は入場の際に¥500を支払う必要あるため、コスパ重視の人にとってはそこがネックかも。

(ストナンばっかりやってるとケチになる傾向があるらしく、周りのナンパ師はこれすらも勿体無いと言う人もいる。笑

 

入場口で軽くルール説明を受け、手首にリストバンドを巻いてもらってイン!

 

ストロングで乾杯し、早速現地の状況調査。

どんな人たちが多いのか?声かけしやすいスポットはあるのか?

 

ぐるっと一周してみて思ったこと。

案の定リア充の集まりばっかじゃねーか、、、

 

多いのは

男女8人ぐらいの集団(職場か大学の友達?)

30人-50人ぐらいの集団(サークルの新歓、部活、大学の学部)

⑶家族連れ

 

みんな楽しそうにはしゃいでやがるぜ、、、

男2人でスト缶を持ってうろつく。

 

これでは非リアの極み。このまま何もできず雰囲気だけ味わって終わってしまうのか。

 

 

ナンパ師としてそんなわけにはいかない!!!

 

これだけ女子もたくさんいるわけだし、絶対どこかにチャンスは転がっている。

ましてや大半の人がお酒を飲んで気分が良くなってる休日の日中だぜ?

 

会場を改めて見渡した。

 

 

発見。ここだ。

 

『トイレ前』

 

ここの会場には10個ぐらいの仮設のトイレが入り口付近に設置されている。男女兼用のため、そこの前には多くの男女が列をなしている。女の子2人とかでいる子が多い。

 

トイレに向かう子に声かけをしてみる。

 

K「おっす!」

女「ん?笑」

K「結構飲んでる?」

女「ぼちぼち!」

K「あ、それは全然飲み足りてないやつだ!笑」

女「そんなことないもーん!笑」

K「何のメンバーでBBQしてるん?」

女「サークルの新歓です。」

K「いいね~何サークルなの?」

 

入りはこんな感じでここからはいつものナンパトークと同じ。容易に番げ。

 

(トイレに並んで声をかけるだけかけて結局入りませんみたいなのは列に並んでる人からしたら究極にウザいだろうからそこらへんは配慮して少し離れた場所で声かけ。)

 

トイレに来る子は気分転換でもあるため気さくに話してくれる子が多い印象。

ガンシカはほとんどなかった。

 

飲んでるせいもあってかかなり反応が良くトークが弾む。誠実系よりネタ系、チャラい系が刺さる!

 

買ってきたアセロラ鏡月を罰ゲームに使いゲームもしたが大学生や若めの女の子たちには案外ウケがいい!

 

この後、結構飲んだこともあり、テンションが上がった私はトイレ前を離れ、一番難易度が高いと思われる「リア充サークルの群れ」に単独で突入!

 

可愛い子多いねって最初に連れと話していたいかにもリア充という感じで、ユニフォームを着たマネージャーが存在するおそらくインカレのサッカーサークルの群れ、、

 

さぁどうなるか。

 

隅っこから侵略!男女5-6人で飲んでる所に入り込む。「盛り上がってる~?」とテンション高めにイン。

一瞬誰?という雰囲気が流れたがすぐさまマネの女の子が「いらっしゃい、いらっしゃい!」というど定番のコールを私に振ってきて用意されていた紙コップに入ったウイスキーを一気!

 

キタ、これは飲みサーだ。

間違いねぇ。

 

そこから即座に「そんな俺から始まる!」というように勝手にゲームを開始する。俺のターンである。(私も大学時代は完全なるリア充インカレサークル所属のためこの手のノリは得意中の得意)

 

コールも腐るほど知っている。

 

「何そのコール!」「初めて聞いた!」「面白い、今度使おう!」

 

主導権はもらった。そこに居た男子たちもノッテきてその場を牽引。

 

盛り上がりきったところでふと女子からの質問。「てかお兄さん誰?笑 何でそんなにコールとか知ってるの?どこ大?」

 

もらったぜ、こっちのペース。聞いてほしいところを突いてくれました。

 

勝利!

 

「合コンしたーい」「〇〇、LINE交換しときなよ!」

 

強敵相手を見事番げ!よく頑張ったと思う。しかし、俺は知っている。このまま立ち去ったらサークル男子によりLINEを消される可能性があることやディスられることにより女子が俺に対して抱いていた熱が冷めることを。

 

だからこそ、番げ後は男子をケアするのが鉄則なのである。

「いきなり入っちゃってごめんな~、楽しかったよ!てかよかったら今度俺が入ってたサークルのマネージャーでも紹介しよっか?笑」

 

「え!いいんすか?笑」←めっちゃ喜んでるやん!笑

 

男子のケアもして男女ともに

 

面白くて良い人やったなーという私のイメージを刷り込んで立ち去るのだ。

これで死番(LINEブロック等)にはならないし、食いつきも良くなる。

 

結論

 

BBQナンパは大いにあり!!

でも男女で来てる確率ほぼ100%であるためナンパ初心者には少しハードル高めである。

狙い目としてはトイレ待ちやトイレに向かっている子。あとは夕方になると機材やゴミをみんなで片付け始めるためその時に女の子だけでいる子たちに話しかけたり、帰宅する子を狙うのもいい。集団の中に突入するにはテンションMAX以外は通用しない。集団に限らずBBQ場ではテンション高めの方が刺さる。クールに誠実系でとかは考えない方がいい。

ナンパをわざわざしに行くのは実際そこまで推しはしないが、BBQをする予定がある人にはそこでやってみるのは全然ありだと思う。

 

 

※泥酔には気をつけましょう。最低限のルールやマナーは守りましょう。

※男女間のトラブルに巻き込まれないように注意。

 

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】

ブログを読んでくれた方は初回お試し講習を2時間5000円で承ります。

ナンパを始めてみたけど声かけすらできてない人へ。地蔵解決策を大公開!

f:id:moterublog2018:20180503203733j:plain

 

ブログを始めてからTwitterのDMやLINE@を通して講習希望の連絡を受ける機会が増えた。ありがとうございます。

私としては嬉しい限りなのだが、どんな悩みを抱え、現状はどんな感じかを問うと

 

『地蔵してしまって声かけすらできていない』という人が結構いる。

(地蔵とは声かけすらできず立ち止まってしまうこと)

 

これを聞くと本当にナンパしたいの?といつも思ってしまう。

 

連絡をくれる人はもちろん真剣に悩んでいるのだが冷静になって考えてみてほしい。

 

ナンパとは本来しなければならないものではない。しなくてもいいものであり、日本人の大半は一生涯ナンパなんてすることなく人生を終えるだろう。

 

でも、講習希望の連絡をくれた人はきっかけは何であれ『ナンパをしてみたい』という思いを抱き、実際行動にも移した人であろう。

 

ナンパしたいと思えたなら思い切って声かけてみろよ!

いつまで声もかけれずじっとしてるんだよ!

変なプライド早く捨てろよ!

失敗した時のことなんて考えるなよ!

 

『ただ立ち尽くして1日過ごすことほど時間の無駄遣いはない、声すらかけれないならストナンするな!』

 

上からでウザいかもしれないがこの言葉を伝えたい。

 

厳しいことを言っているようにも聞こえるかもしれないが

ナンパをしてみよう!とせっかく思えたならとりあえず自分なりにやってみてほしい。失敗しても全然問題ない。

 

私の場合は大学1年の時に上京してきたのを機にナンパを始めたのだが、最初から一人でずっとやっていたため声かけの仕方など全然わからず失敗もたくさんした。失敗から学ぶことは山ほどある。

 

やってみてダメなら私が全力でサポートし、できるようにしてみせる。だからこそ、まずは当たって砕けろ精神でやってみてほしい。

 

ここからは地蔵を克服したいと強く思っている人に向けて書いていく。

 

まずなぜ自分が地蔵してしまっているか自己分析してみよう。

 

・周りの目が気になる

・無視されたらどうしよう

・オープンしても何話したらいいのかわからない

 

ここらへんが大きな原因ではないだろうか。こんなこと全く気にすることないのに、、、と言いたいところだが何人も講習してきて、簡単には吹っ切ることができない問題であることもわかっている。

 

周りの目が気になるという悩みは正直本当に気にするなとしか言えないため省略するが

「無視されたらどうしよう」「オープンしても何話したらいいのかわからない」これらは解決できる。

 

講習の中で講習生にいくつか私が考えた解決策を実行してもらいその中でも効果的だったものを紹介する。

 

 

地蔵解決策

 

「無視されたらどうしよう」

 

⑴声かけ相手のレベルを下げる

可愛い子に声をかけるのを躊躇ってしまうという人も多いだろう。たしかにその気持ちはわかる。まずはレベルを下げて声かけという行為に慣れてみるのも一つの手であり、その行為に慣れたら徐々にレベルを上げていけるようにしてみよう。成功体験を多くすることで自信がつくだろうし、可愛い子とのトークへの予行演習になる。これはストナン前に行うべきウォーミングアップと同じ。(いきなり街に出てタイプの子に声をかけるより、番げしなくてもいいからいろんな人に声かけをしてから好みの子に話しかけた方が言葉巧みにトークができ、盛り上がりやすくなるという持論。)

 

また、レベルを下げるのとほぼ同じだが、無視しなそうな子を選んで声をかけるのもいい。確実ではないがゆっくり歩いている子や、携帯をいじりながら歩いている子、待ち合わせをしている子がオススメである。長くストナンをしていると反応してくれそうかどうかが何となくわかってくる。講習においても私が講習生に指示して声かけさせた子は比較的オープン率が高い。先ほどの特徴を総じると暇そうな子に声をかけるとオープン率が高まるから試してほしい。

 

 

⑵無視された(失敗した)直後、1分以内に次の子に話しかける

せっかく意を決して声かけできたとしてもガンシカ(完全に無視されること)されたら一気にテンションが下がってしまい再び声をかけるまでに時間がかかってしまうだろう。無視されたことを頭で考えるからこそ足が動かなくなる。落ち込んでる間を与えないことがこの策の特徴であり、無視された流れで次の相手に声かけをすることで悩むことなく次に進める。また、これは失敗続きでも自然とリズムが良くなりペースが良くなるだろう。流れナンパ(一回一回が雑になり、作業的になること)にならないように注意すること。

 

 

「オープンしても何話したらいいのかわからない」

 

⑶最低限話すべきことを頭の中に3つ用意しておく

声かけする前からオープンした時の心配なんてすんなよ!とは言いつつこれの解決策も紹介しておく。絶対これだけは話すというのを3つ、4つ用意しておく。どれだけテンパっても3つ(4つ)ぐらいは覚えてられるだろう。具体的に説明すると、①買い物中ですか?(最初の入り、掴み)→②今って大学生?(相手の情報、自分の情報)→③渋谷にはよく来るの?(LINE交換に向けたトーク)→④今度飲もう。(だからLINE交換しよう)

ざっくりすぎてイメージできないかもしれないが流れとしてはこんな感じで、大まかにこれだけは話そうと思っていれば話せるものである。そこから一つ一つに肉付けしてトークを広げていければ番げに至るだろう。

 

最終手段

 

⑷誰かに声かける子を指示してもらう

これは本当に最終手段である。誰かに指示してもらえば何とか声かけすることはできるだろう。しかし、あくまで地蔵自体を克服できるわけではなくその場凌ぎの策であることは認識しておいてほしい。声かけに抵抗がなくなればいいが、いざ一人になるとまた地蔵してしまうという場合がほとんどだと思う。どうしてもできない場合は誰かに指示してもらうのもいいかもしれないが、結局いずれは自分一人でと思っているのであれば極力この方法に頼りすぎないようにしよう。

 

何とか一人でも多くの人が地蔵から脱却できることを願う。ナンパは本当に継続することが大事で続ければ確実に成長する!

 

これらの方法を試しても克服できない人は是非私のお試し講習を受けてください。1日で確実に克服させ、かつひとり立ちへのサポートもします。

 

 

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】

ブログを読んでくれた方は初回お試し講習を2時間5000円で承ります。

コリドー街でのナンパのスタンスを解説!連れ出しは何時頃すべき? #3

 

f:id:moterublog2018:20180418150302j:plain

 

前回にも述べたようにコリドーには奢られ待ちの女子たちが溢れているため連れ出しはそこまで難易度が高くない。だからこそ簡単にこの地では奢らない!これを肝に銘じて声かけをしてほしいのだが、ではなんて声をかけたらいいのか?と疑問に思う人もいるだろう。

 

しかし、ここは敢えての『一緒に飲みましょう!』打診で問題ない。

 

流れを王道テンプレで紹介する。

 

K「こんばんは!今から2人で飲みですか?」

 

女「そうですよ!」

 

K「よかったら僕もこの後、後輩と合流して飲む予定なんですけど一緒に飲みません?」

 

女「そうなんですね、おいくつですか?」

 

K「僕は26で、もう一人は24ですよ!いくつですか?」

 

女「一緒ぐらい!何してる人?」

 

K「金融と広告!仕事は違うけど大学が一緒やったん!」

 

女「大学どこだったんですか?」

 

K「早稲田だよ!」

 

女『え!すごい!飲みましょ飲みましょ!」

 

K「是非是非!でもまだ後輩仕事終わってないらしくて、、だから後で合流したら連絡してもいい?」

 

女「何時ぐらいになりそう?」

 

K「もうそろそろ終わると思うんだけど、、もしそれまでに他にいい人おったら悲しいけどそっちで飲んでもいいよ、、」

 

女「えーーー、、」

 

K「タイミング合ったら今日で!今日飲めんかったら後日予定合わせて飲もうや!LINE交換しとこ!」

 

この流れで19:00-21:00ぐらいまでは通用する!

 

ここでの注意点はコリドーは1本道のため、あまり往復しすぎると番げした子に遭遇してしまったり、ナンパしてるところを見られてしまうことである。お気に入りの子には見られないように常に視野を広げて声かけをするようにしよう。経験を積んだナンパ師と駆け出しナンパ師の明らかな違いは視野の広さでもあると思っているので、少しでも意識して視野を広げられるようにしよう。

 

少し話は逸れるが視野を広げることはナンパでどう生かせるのかを説明する。

 

講習をしていて初心者によくあることなのだが、可愛い子が少し横を通り過ぎているのにも関わらずそのまま見過ごしてしまい、私が「あの子あの子!」と教えてあげて「あー、今の子可愛かったですね、、」というくだり。

 

周りが全然見えてなく可愛い子を見逃してしまっている。

 

こんなことを言い出したらキリがないが、もしその子に声かけをしていればLINEを交換できたり、連れ出せたりしていたかもしれない。

 

「あの子声かけしとけばよかったー、、」「あー可愛かったなー、、」

 

このような後悔がナンパのリズムを崩す。

 

視野が狭い→可愛い子を逃す→声かけすればよかったと後悔→テンションが下がり次の声かけに影響=負の連鎖

 

以前も書いたことがあるがこのような負の連鎖に陥らないためにも少しでも視野を広げられるよう意識してみよう。

 

視野を広げることで動きも良くなり無駄な時間(どの子に声かけしよう、、と迷う時間)が減る。その動きの中から自分のリズムができ、オープン(声かけに対する反応)率が上がったり、トークが弾んだりする。

 

結構和めた場合や可愛い子を番げできた場合は誰しもテンションが上がり、次の声かけでもいい感じで話せる場合が多いだろう。このように言うなれば正の連鎖を起こしていけるようにしよう。

 

話を戻してコリドーでの21:00以降の立ち回り方について説明する。

 

21:00頃からだんだんと街が賑わい出してくる。ここからが本当の勝負だ。基本的には番げをしていくスタンスを貫けばいいが、少しでも可愛いな、いいなと思う2人組が居たらこの時間帯からは連れ出すタイミングを逃さないようにしよう。

 

最近あった私の失敗例を紹介しよう。

 

21:00過ぎ頃、巨乳かつ綺麗系2人組に声をかけたところ飲みにいけるとのこと。

 

相手はお腹も空いてるらしいし、今連れ出しても結構なコストがかかると判断し、後輩が22:30頃着くからそしたら飲もうよと提案したのち放流。相手の反応はかなり良く、絶対連絡してね!と言われ別れた。

 

計画としては22:30まで全力で番げして、先ほどの2人組と合流すればいいやと考えていたのだが、、、

案の定22:30にLINEをしても返信なし。

 

本当に美人だったから残念なことしたなーと後悔。私はさすがにナンパ歴も長いため引きずることはないが惜しいことをしたとは心の中で思った。

 

連れ出しはタイミングが大事で後から合流はよっぽどない。

 

この時間帯からは気になる子は連れ出してみるという選択をしてもいいと思う。1時間ぐらいカラオケ飲みなどで相手の反応を見る。持ち帰れそうならそのままキープすればいい。反応が悪ければ1時間で出て次に行けばいい。(そこまでコストもかからないだろう)

 

持ち帰ることが目的であれば23:00を過ぎたら連れ出せる子を見つけるためにひたすら「1時間だけカラオケで飲もうよ!」打診。週末であれば終電を気にしない子も少なくない。

 

最後に一言述べておくがコリドーに限って言えば周りの男たちのナンパ力はかなり低いので攻めの姿勢かつそれなりにトークできれば余裕で連れ出せる。

 

『コリドーでナンパされなければ本当にやばい』という女性に向けた言葉がよくあるが

『コリドーでナンパできなければ本当にやばい』という言葉をナンパ師(初心者)に送りたい!

まとめ

 

・コリドーでは連れ出しは難易度低め(連れ出しは可愛い子に絞る)

 

・声かけは「一緒に飲もうよ!」の一択。

 

・早い時間帯は番げに専念。言い訳をしっかり作っておき放流。

 

・一本道なので番げした子に見られないように視野を広くもつ。

 

・持ち帰りたい場合は連れ出すタイミングに注意。後で合流しよは実現しないことが多い。

 

・1時間カラオケ飲みで相手の反応チェック。

 

・コリドーでナンパできなければナンパを辞めた方がいいレベル。

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】

ブログを読んでくれた方は初回お試し講習を2時間5000円で承ります。

コリドー街の現状を解説!どんな女性が多いの?ナンパはしやすいの? #2

f:id:moterublog2018:20180412172343j:plain

コリドーに出没するのはどんな女性が多いのか?

前回軽く述べたがコリドーに対して年齢層高いんでしょ?って思っている人も多いと思う(私もその一人だった)のでここで詳しく説明しておく。

 

実際そこまで年齢層は高くない!というよりかは幅広い年齢層の人が集まっている!というところだろうか。

20代後半女性が全体的には多い気がしたが20代前半も少なくはなかった。

 

女性の職業に関しては声かけしまくった結果、OLが圧倒的に多いが看護師、保育士も多く居ることが判明。やはり近年出会いの場としてどんどん取り上げられるようになってから、出会いが少ないと言われている職業の看護師、保育士が出会いを求めて出没するようになったのだろう。また、そこまで多くはないが学生もちらほら。

 

またここの特徴として、

他のナンパスポットに比べて平日は男女比が良く、女性が結構居るということ。基本的に2-3人組。

 

個人的にはコリドーは平日に出ることをオススメする。なぜか?

ライバルが少なく勝率がかなり上がるからだ。ここ1ヶ月は平日、週末問わずコリドーに出撃したのだが週末は人がエグいぐらい居る。もちろん女性も多いがそれ以上にサラリーマンの大群で街は覆い尽くされている。週末にコリドーを歩いて声かけされない女性は、、、みたいな話がよくあるが本当にそれ。男たちは誰かれ構わず声をかけまくっており、まさに戦場。

 

しかもここに来るサラリーマンたちはナンパ師でも何でもないためルールやマナーなんて全く守らないのである。

 

ナンパ師の中の暗黙のルールのようなもので『他のナンパの声かけを邪魔しない』などここでは通用しない。声かけ途中に割り込んできたり、張っている(前の声かけが終わるのを待つこと)にも関わらず順番待たずして声かけし出したりめちゃくちゃである。

 

だからこそ、こっちとしても番げ目的であれば次から次に進めるし、1組あたりにかけるトーク時間も短くて済むため手っ取り早いのだが、初心者にとってはあまり良い環境ではないと思う。

 

スポーツでもそうだがライバル情報をしっかり把握しておくこともナンパをする上で重要であるため、コリドーに出没する男のナンパの仕方含め、情報をここで説明しておこう。

 

週末のメンズの特徴

 

基本的にスーツのサラリーマン。こちらも2-3人で動いている人が多い。年齢は20-30代メイン。会社の先輩後輩みたいなグループが目立つ。声かけは「一緒に飲みましょう!」の一択。ガンガン系。トーク力はそこまで高くなく、ノリで押し切る戦法。

 

初心者にとってあまり環境が良くないとはどういうことかと言うと、

 

コリドーに来る女性は『普通のサラリーマン、あわよくばハイスペックサラリーマンに出会える』『奢ってもらえる』が本心であり、簡単に言うと男性と女性の求めるところの需要と供給がマッチしているのだ。

 

【男性的には奢るから飲みたい!女性的にはサラリーマンと飲みたい、奢られたい!】なのである。

 

だからこそトーク力もない、奢らない男は不要なわけである。

 

いつも言っているがストナンのメリットはコスパの良さ。ここで奢るから飲もうで連れ出せたとしても対してスキルアップには繋がらない(可愛い場合は別)。

 

ストナン駆け出し中では声かけの仕方やトーク力を磨いてほしいわけであるからその点から考えると平日に出撃するのがやはりいいだろう。

 

コリドーの出撃における注意点を述べておく。

 

・服装はスーツ一択

先ほどから言っているようにOLが多いだけあってサラリーマンを求めている人が多い。(六本木や麻布→経営者、コリドー→サラリーマンといった印象。)

 

だからこそコリドーに出るときはなるべくスーツ、いや絶対スーツで出撃するべき!!もちろんスーツでなくても戦えるが第一印象の食いつきはそこまで得られないと思うからトーク力が必要。スーツというだけでガンシカは減り、トークは可能かと。

 

・コリドーばかりで戦うな

他の街と比べてもガンシカ(声かけに対して反応がないこと)が少なくナンパしやすい街である。だからこそ、ここで最初から始めるとそこまでナンパの力がつかない。コリドーは自分に自信をつける場所として捉えてほしい。または他の街で鍛えてから成長を確かめるためや番げを極めるために行くといい。

 

・基本は連れ出さない

先ほども述べたがコリドーの女子は基本奢られ待ちスタンスなのである。だからこそ連れ出せそうになることも何度かあると思うが本当に可愛い子や持ち帰れそうと言う場合以外は連れ出さないようにすること。ここの街では飲もうよ!と打診しといてその後言い訳で逆にうまく連れ出しを回避するようなトーク力を身につけていこう。(その流れが基本的なスタイルにできれば強い。)

 

次回はコリドー街での時間別立ち回り方や声かけ方法、テクニックについて説明する。

興味ある方は引き続きチェックしてください。

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】

ナンパスポット?コリドー街の実態を徹底調査!コリドーはナンパするのに適しているのか? #1

f:id:moterublog2018:20180409160300j:plain

 

そもそもコリドー街とはなんぞやという人のために、、

 

「有楽町駅と新橋駅を結ぶ高架下に連なる飲食店街」のことを指し、ここ数年ナンパスポットとして注目を浴びている。

 

私自身、普段は渋谷を中心にストナンしており他の場所は新宿ぐらいしか興味がなかった。しかし、昨年から恵比寿の魅力を知り、渋谷と恵比寿を気分によって使い分け出撃していたわけだが、ナンパ師としてこのコリドーは一度自分の目で確認しておく必要があった。

 

ということで先月から1ヶ月かけてコリドー街を徹底的に調査した結果を紹介する。

 

出撃前のコリドーのイメージ

 

『年齢高めのOLたちが集い、奢り待ちをしているところ』

 

こんなイメージを持って出撃した。

 

 

結論から言うと

 

『20代前半~30代前半のOLを中心に女子が多く集まり、ストナンの難易度が低く激アツな街』だった。

 

初の出撃は3月の華金。私は新橋駅で降り、連れにコリドーまで案内してもらった。コリドー街と呼ばれている場所に向かうまでにも仕事終わりであろうOLたちが周りに溢れて降り、期待に満ち溢れた。

 

コリドー街イン!

男が多い、、でもこれはどこのナンパスポットに行っても同じだから何も気にならない。それ以上に女子2人組が多くどのペアから声をかけようか迷うレベルだった。迷ってる暇はないとどんどん声かけを開始!

 

K「こんばんは!今から飲みですか?」

女「そうでーす!」

K「テンション高いね!笑 華金やからか!」

女「そうそう!」

K「よかったら2-2で飲もうや!俺ももうすぐ連れくるからさ。」

女「えーーーお兄さんいくつ?」

K「20半ばやで、一緒ぐらいやろ?」

女「おー同じぐらい!何やってる人?」

K「俺は金融で連れは商社!!」

女「え!すごーい!飲も飲も!」

K「おけ!連れきたら連絡するからLINE教えて!」

女「わかった!時間かかりそう?」

K「すぐ連絡できると思うけどそれまでにナンパされてそっちの方がよければ逆に連絡ちょうだい。残念やけどそれは仕方ないからさ。泣」

 

でLINE交換完了。

 

実際この交換の仕方の本意はもちろんもっと可愛い子がいるかもしれないという期待からの放流である。今から飲みにいこーと誘っておきながら「え?行かないんかい!」と思われないための策だ。

 

基本的に私は番げをどんどんしていくスタンスであり、1人で2人組に声をかけていく、いわゆる逆三狙い。

このメリットは相方のペースに左右されることなくどんどん次に進めることと、1回で2人のLINEをゲットすることができることだ。

初心者には厳しいかもしれないが少し慣れてきたら案外ソロで突っ込む方が成功率が上がる場合もあるので試してみてほしい。

 

実際ナンパを一緒にする仲間がいない、もしくは1人で実力をつけていきたいという人も多いだろう。その人たちは1人で2人組に声かけをしなければならない状況に陥ることもあるだろう。そんな時にどうやって声かけをしたらいいのか、、そんな悩みを持つ人もいるのでは?

 

コリドーの話からは少し逸れるが逆三の簡単な対策だけ教えておく。

 

しっかり仲間がいることを想定してトークするとうまくいく。先ほどのトークで言えば後から合流する仲間が仮に居ないとしても居ることとして話すのだ。

 

またその合流する人物を自分の中で具体的に想定して話すようにすること。これが鍵である。

 

特に自分にそこまで(顔やトークにおいて)強みがない場合にこれは有効的である。後から合流する人はどんな人なんだろう?と相手に想像させながらトークを展開することでワクワク感を演出し、期待の高まりがLINE交換をスムーズにさせる。要するにはその場に居ない人物をいかにうまく紹介し、自分たちのPRができるかが大事になる。

 

自分の知り合い、友達の中でも最上級にイケてる人を想定するようにしよう。(次回の記事でトーク例掲載)

 

 

コリドーでのナンパに話を戻す。

『軽く1杯飲もうよ』という声かけをしまくればいいのだがコリドーではこの打診が容易に通ってしまう、、、

 

 

『軽く1杯飲もうよ』という声かけに対して

 

渋谷:『いや、大丈夫です。すみません。』

コリドー:『いいですよ!飲みましょ!』

 

本当に容易。でも何度も言うがあくまでナンパではコスパよく女の子をゲットできなければ意味がない。ここで素直に奢ってしまっていたらコスパが悪すぎる。本当に可愛い(タイプ)の場合以外は連れ出ししないこと。遅めの時間からの連れ出しは持ち帰りに繋がる可能性があるため要検討ではあるが。

 

とりあえず早い時間帯は番げ(LINEなど連絡先を交換すること)に専念することをオススメする。

まとめ

・コリドー街とは有楽町駅と新橋駅を結ぶ高架下に連なる飲食店街を指す。

・コリドーは結論から言うとアツいナンパスポット!

・女性は20代前半~30代前半が多い。

・週末は多くのサラリーマンで溢れかえるが大してナンパ力はない。

・女の子は奢られ待ちが大半。

・コリドーでは2人組に1人で立ち向かっても対応できる雰囲気あり。

・逆三は効率がいい。

・相方をしっかり想定してトークを展開する。

・無駄な連れ出しはしない。

・前半戦は番げに専念すること。

 

次回の記事で

・コリドーの実態を詳しく(女性の年齢や職業、ライバル情報)

・2人組へのトーク

・連れ出しに使える店

・コリドーナンパでの時間別立ち回り方 を説明するのでよかったら読んでみてください。

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】

テクニックがなくても成功する?ナンパ待ちの実態!

f:id:moterublog2018:20180316144735j:plain

記事を読んでいるとナンパっていろいろテクニックや知識が必要で難しそうだなぁ、、、と思っている方々へ朗報。実はナンパはテクニックなんかなくても実際少しの勇気さえあれば成功しうるのだ。

 

実際にあった例を出しながらどういうことかを説明していく。

 

渋谷のハチ公前での出来事。椅子に座っている子にいつも通り「待ち合わせですか?」と声をかける。そうすると、「んー、そんな感じ!」という返答が。

「彼氏?」→「ちがーう。」→「友達?」→「ちがーう。」

 

ん、、、どーゆーことだ。誰を待っているんだ。私自身も理解するのに時間がかかったが「今時間あったりする?」ととりあえず尋ねると

 

驚きの一言が、、、「ナンパ待ちしてたの!」ナンパ待ち、、実際存在するんだなぁ~と感動した。

長くナンパをしてきたが素直にナンパ待ちしてると言う子にはあまり遭遇したことがなかった。

 

それをカミングアウトしてくれたということは第一段階でありor無きにしも非ずと判断してくれたと予想。

 

こんな好機を逃すまいと一気にたたみかける。

 

「よし、飲も!家で!」→「家近いの?」→「近い!」→「なら!」

 

簡単すぎる。逆に面白みがないと感じてしまったほどである。しかし、ここからが大事で少しへまをすれば帰られてしまう可能性もあるため、しっかりとしたケアが必要になってくる。ストナンでのお持ち帰りは経費3000円までというMyルールを念頭にまずはタクシーに乗った。

 

ナンパ待ちをしていることを聞いた後に「ここに座ってたら可愛いしいろんな人に声かけられたでしょ?」という質問を投げかけたら「声はかけられたけどいい人全然居なかった。」とのこと。

 

ここから考えられることは誰でもいいわけではなく、それなりに理想の男性像があるということ。

 

ついてきてくれたということは、ひとまず顔や外見のノルマはクリアしているとしてその他の部分でもアピールしていかなければこういう女の子は納得しない。そのためのまずはタクシーである。実際歩いても10分ぐらいの距離であるとしてもタクシーを乗ることでリッチ感を演出。

 

そして近くのコンビニにイン。好きなもの買いなと気前の良さを出す。コンビニでお酒やつまみ、デザートを買ったとしてもせいぜい2000円ぐらいだろう。

 

ここまで使った金額はタクシー1000円とコンビニ1500円。金額は大したことないがこれだけでも相手へそれなりにアピールになる。

理想高めな女子はケチな男が嫌いな傾向にあるため『リッチさ』と『気前の良さ』は必須。

 

常に持ち帰りや連れ出しの際はこの子にはいくらまでなら出す価値があるかをしっかり頭の中で計算しておくこと。お金をたくさん使えば連れ出せるのは当たり前。でもナンパとはコスパの良さが売りであるということは忘れてはいけない。

 

話を戻すがコンビニに行った後は私の家にイン。

 

家での会話

・なんでナンパ待ちしていたのか

・どんな男性がタイプか

・恋愛観

 

結論から言うと「セックスが好き」と言うのが本音らしい。素晴らしい。たしかに世間的には男の方が性欲が強いと言われているが女性の中にも性欲が強めの子はもちろんいる。それを証明してくれた。

 

ストナンにおいて待ち合わせをしている子に声をかけることは、男が来たら気まずいとか怖いとか思って声かけれない人も多いだろう。しかし、少しの勇気を振り絞るだけでこんなにいい思いをすることもできるのだ。改めてナンパはタイミングだと思う。あの子可愛いな、、でも絶対無視されると思って声をかけなかったら、違う男が声をかけてそのままいい感じになってどこかに行ってしまうという経験をしたことはないだろうか。しかもその男が自分より明らかにカッコよくないパターンの場合かなり後悔する。

 

そんな思いをみんなにしてほしくない。少しでもいいなと思ったら絶対に声をかけること!これは引き続き徹底しよう。

ナンパはタイミングと先ほどから述べているがこれもしっかり肝に銘じておこう。

声をかけた子が地方から来ていてホテルを予約していなく、そのまま私の家に泊まっていったこと。たまたま彼氏と別れたばかりで今日は誰かと一緒に居たいから家に泊まっていい?と言われたこと。声かけたら実は有名なモデルさんだったこと。

 

運よくということはナンパにおいてかなりある。これがあるからなかなか辞められない。

まとめ

・ナンパはタイミング。

・ナンパ待ちをしている女子も案外いる。

・1人に使うお金を自分の中で決めておく。

・プチ贅沢でセレブ感や大人な感じを演出。

・待ち合わせをしている子は狙い目。時間を持て余している。

・少しでもいいなと思った子には必ず声をかける。

・怖気付いて声をかけられずにいたら他の男に奪われ話しかければよかった、、という後悔が1番NG!!!!

・たまたま声かけたら芸能人(モデル、グラドル)なんてこともある。

・ちょっとの勇気が成功への鍵。

指導ご希望の方、質問やご要望はLINEにメッセージください。
LINE ID:【 @wky4814d 】